【修羅場体験】工場長「美人な社員が入ってくるが男性社員は勘違いするな」そしてやってきた女は、悪魔だった・・・


とある会社の工場で働いていたことがあります。その時に、営業所からA子という女性社員が異動してくるということになりました。そして、A子が工場に来る前に工場長が真顔でこう言いました。

「美人で愛想いい子だけど男性社員は勘違いするなよ、仕事仲間だからな」

工場長がそんなことを言うなんて・・・と驚いていたのですが、A子は本当にスタイルがよくて美人で色が白くて、男性にモテるであろう容姿をしていました。愛想がとてもよく、休憩時間になればとても面白い話をして輪の中心になるようなタイプです。A子のうわさを聞き付けたほかの部署からも、彼女を一目見ようと社員がやってくるようになりました。その時に、工場長が言っていたことの意味がよくわかるなと思ったのを覚えています。

ただ、A子は仕事に対してやる気がゼロで1人で仕事を任せられるようになると、仕事を放棄して男性社員がたくさんいる部署に入り浸るようになりました。そして、仕事が終われば、毎日違う男性社員と食事に行ったり、遊びに行ったりしていました。既婚者の男性社員でもお構いなしで、A子は毎日のように遊びまくっていたようです。さらに、週末にも男性社員と遊ぶようになり、社内にいる男性社員のほとんどがA子の『お友達』状態になっていました。

気になる続きは次のページ