【恐怖体験談】車中泊してたら、窓ガラスをコンコン叩かれた。そこにはすごい形相の女が!!


つい先日の出来事です。

色々と観光地を一人で巡って、夜は広い駐車場で車中泊をしながら移動していました。

その日は夜8時に駐車場に到着。
あたりは真っ暗です。
俺は眠りにつくまでにあれこれ考え事をして
だんだんと眠くなっていきました。

すると、車の窓をコンコン叩く音で意識がハッとしました。

助手席側の窓を必死の形相で叩いているのは、ギャル風の女。

なにやら必死に訴えてきます。

女:男に追われてるの!!お願い!!!助けて!!ドアを開けて!!!

突然のことにびっくりしすぎて、この女は幽霊なんじゃないかと思ってしまった。

でも次に思ったのは、男関係のトラブルで必死に逃げてきたのかな?と考え、こりゃ大変だとドアロックを外そうとしました。

けれどもそのまた次の瞬間、ハッと違和感を感じました。

気になる続きは次のページ