【芸能界追放】椿姫彩菜が「〇〇すんじゃねーよ」と、大先輩はるな愛に暴言!そして姿を消した・・・

椿姫彩菜が消えた原因とは?




椿姫彩菜さんは、タレントとして扱いづらいという部分があったようです。
「彼女は『コレは無理』『やりたくない』といったわがままばかりで、自ら仕事の幅を狭めていきました。

そのため、どんな汚れ役でもフレキシブルに対応する佐藤かよに、ポジションを奪われた……という印象です。

現場スタッフからは良い声が聞こえてこないので、椿姫に新規のオファーが入るとも思えません」(制作会社関係者)
引用元:2ch

美人タレントだからといって、まだ仕事を始めたばかりの若手タレントだった椿姫彩菜さんは、すでに調子に乗ってしまったのです。

ワガママばかり言っていたようで、あれはやりたくない、これは無理だと仕事を選んでいたといいます。こういったことをされてしまっては、キャスティングする立場としては、椿姫彩菜さんではなく、他の若いタレントでいいや・・・という流れになってしまいますよね。

現在の芸能界で大活躍している人たちというのは、若いころにたくさん努力をしてきたと思います。不本意な仕事でも、それを顔に出さずにこなしてきたと思います。そういう地道な努力があるからこそ、芸能界でスターという存在になれるのです。

ただ、椿姫彩菜さんには、そういった心構えも決意も足りなかったのかなと思います。それから、本人は完全なる女子という立場でテレビに出ていたのかもしれませんが、やはり世間からすれば「元男性」を売りにしているのは明らかで、オネエタレント枠であることに変わりはありません。

それなのに、オネエタレントの大先輩に当たる、はるな愛さんと共演をした時にも、またもやとんでもない言葉を発してしまいます。

気になる続きは次のページ