【高嶺の花】どんなお偉いさんでも敵わない花魁の真実!

まさに高嶺の花と呼ぶにふさわしい存在だった吉原の遊女たち

こちらは1910年頃だそうです。ハリウッド女優並みの別格の存在だったそう


こちらは1914年頃、新吉原の花魁

稲本楼 小柴

吉原遊郭にいる遊女たちの中でも別格の存在だったのが、花魁。

京都にあった島原遊郭では太夫と呼ばれていました。

遊女になれば花魁になれるというわけではなく、
知性や気品や美しさ、一流のものを兼ね揃えた一部の女性しか、花魁になることはできませんでした。

今でいうハリウッド女優のような、別格な存在だったのです。

花魁になれた女性たちは、幼い頃から姐さん方に従事しながら芸事や書や強要などを学んで、美貌も兼ね備えた一握りの女性。


当時、日本最大と言われた花街が、吉原でした。

写真が鮮明でスゴイです。


気になる続きは次のページ