【衝撃映像】夏目三久が生放送で大号泣!一体何が!?※動画アリ

林家木久扇の闘病が凄まじい





林家木久扇さんは、とってもお茶目なおじいちゃんといった感じで、多くの人から好かれていた落語家さんです。ただ、少し前はあまりテレビに出ていませんでしたが、現在はまたテレビで見かけるようになりましたよね。元気になったようで、また多くの人をお茶目に笑わせてくれています。

実は林家木久扇さんは、2000年に胃がんを発症しており摘出手術を受けています。さらに2014年には咽頭がんを発症して、放射線治療をしていました。確かにガンを発症してからは、昔と比較しても痩せてしまった印象があります。



胃がんを発症して完治したのですが、今度は咽頭がんになってしまった・・・ただ、咽頭がんもしっかりと治療をしたという事です。

林家木久扇さんも、また家族にとっても辛く厳しい出来事だったと思いますが、現在ではそんな病気のことをネタにしてしまうくらいに木久扇さんは元気になっています。本当に良かった!

気になる続きは次のページ