【ほっこりエピソード】海外のホテルに宿泊、チップの上に「折り鶴」を置いてみたら、まさかのお返しが!


日本人には馴染みがないのですが、海外に行くと「チップ」という習慣がありますよね。

チップは、飲食店やホテルなどでサービスを受けた時に、そのサービス分としてお金を支払う習慣のことをいいます。アメリカでは、チップという習慣が当たり前となっています。

ただ、チップを違反だと捉える国もありますので、自分が行く国ではチップが必要なのか、ダメなのかを把握してから行くようにしましょうね。

さて、そんなチップを支払うべき国へ行ったTwitterユーザーの『半茶@dot5_tea』さんが、とある投稿をして話題になりました。

それは、宿泊先のホテルでチップを置くときに、お金の上に折り鶴を置いてみたという投稿でした。そしてホテルにまた戻ってくると、チップが置いてあった場所には、信じられないものが置かれていたのです!

続きは次のページで!!