【母の愛】地震で生き埋めになった女性が掘り返された!その腕には〇〇が握りしめられていた



2008年に起きた四川大地震の時、中国人カメラマンの鄒森(ゾウ・セン)さんが、ある1枚の写真を撮影しました。

その写真のタイトルは「母愛・地震」といいます。

そして写真は中国の報道写真コンテスト「国際新聞撮影比賽」で、最優秀報道写真賞を受賞しました。

それでは、話題となっている写真をご覧いただきましょう。

続きは次のページで!!