【断られた理由】家庭教師のおかげで子供の成績グングンUP!週2回にしてほしいと願いしたのですが・・・

私たち夫婦の可愛い一人娘。顔もに出るんですがありがたくないことにオツムまで親に似てしまって・・・
中学生になってあっという間に成績が下がってしまいました。
このままでは親の二の舞・・・・塾に入れてみたんですが、すでに塾の方もわからないと娘が泣き出した。

旦那とよく話し合い、娘の将来のためにもと家庭教師をお願いしました。

我が家に来た家庭教師は大学生の女性で、おっとりした雰囲気の方でした。
娘も先生にすぐ懐いていました。

多くは望まないからせめて平均点になればいいなと思っていたところ、一気に成績が急上昇!
なんと学年で一気に30番に入っていて、親も娘もびっくり!

先生にお礼を伝えたら、ものすごく謙虚でした。

先生:いやいや娘ちゃんが頑張ってたので。私は見守りだけなので

しかも家庭教師を雇ってからは、娘が積極的にお手伝いもしてくれるようになりました。
以前はお手伝いをお願いしてもイヤイヤ文句を言ってた娘が・・・

娘曰く

娘:大学生になるとね、ー人暮らしになって、ママのやってるお仕事も一人で全部やんなきゃいけなくなるから、予習のつもりでお手伝いしてた方がいーよって、先生が言ってた

素晴らしい家庭教師の先生に出会えたと感動しました。

親も娘も家庭教師の先生が大好きになり、週に1回だったのを週に2回にして欲しいと親も娘も合意。

契約の変更をお願いしたところ、先生にすぐ断られてしまいました。

その理由を聞いてみると・・・さらに感動しました。

先生は医学部で看護専攻、将来的には様々な患者さんと接することになるだろうと考え
様々なバイトを週1ペースで掛け持ちしているとのこと。
警備のバイト
工事現場のバイト
本屋
飲食店
農家の手伝いetc
とにかく幅広いバイトをしていて驚きました。

家庭教師の先生:知ったかぶりで生活指導なんてされたら、私が患者ならムカつきますからね。その仕事のキツさとか特徴とか身を以て学んでみたいなと思いまして。女だから断られる仕事も多いですけど、大分私もしつこいので。拝み倒しました

なんと素晴らしい先生なの・・・!!!

家庭教師のバイトを始めた理由も聞いてみたら、こう答えました。

家庭教師の先生:小児の患者さんで、学校を長期間休むと親御さんも本人も勉強の遅れを心配なさるんですよ。院内学級とかもあるんですけど、少しでも勉強教えられたらいいかなって。甘い考えですけど

その話を聞いた娘も親もめちゃくちゃ感動。

娘はその日から、先生と同じ大学に行きたいから頑張ると言い出し、
早速先生と部屋にこもって勉強を始めました。

その後も娘のやる気は途切れることなく続き、どんどんん成績もアップして、とうとう学年でも1桁台の成績に!!

それどころか親が心配するぐらいもう勉強し始めて、高校は県内でも有名な進学校に進みました。

そこでももう勉強は続き、とうとう家庭教師の先生と同じ大学に合格しちゃったんです!

続きは次のページで!!