【感動】東日本大震災「祖母だけ置いて逃げた」女子大生の苦しみを心療内科医がある言葉で癒す


2011年3月11日に東日本大震災が起きました。

あれからもう7年が経ったのですね・・・早いものです。

とは言っても、まだまだ震災の時に負った心の傷が回復していない人がたくさんいます。

今回は、東日本大震災で祖母を亡くしたという女子大生の壮絶な体験、そして苦しみを綴った投稿をご紹介します。

気になる続きは次のページ