【メリット】肉体関係を持った男女の心境の変化を見てみよう!

肉体関係を持った女性の心境は?




もっと一緒にいる時間がほしい


多くの女性は、肉体関係を持った相手と一緒にいたいと考えるようになります。大前提として「好意を寄せる男性」との関係ですが。もしも好きでもない相手であれば、あとで冷静になって後悔するということも珍しくありません。複数の相手を関係したいと思う男性とは逆に、女性は基本的に一筋ですし、気持ちを寄せている相手に心も体も開く傾向にあります。そしてもっと一緒にいたい、愛して欲しいと思うようになります。好きな相手との肉体関係は心も体も満たされ、自然に一緒の時間が欲しいと考えます。

情がわきやすい


完全に好きとは思えていない相手でも、一夜を共にすることで情が湧いて好きになることもあります。肉体関係を持ったことで心が満たされれば、相手への情が湧いて好意を持つようになることも。しかもその一夜が、相手にとても大事にされればされるほど、もっと愛情が湧いてくる傾向にあります。

逆も然りで、例えば好きな相手だったとしても乱暴な一夜となると、女性は気持ちが冷めることがあります。女性の場合は相手からもらった優しさが愛情に直結します。優しさが感じられない肉体関係だと、女性の愛情は注がれません。

甘えん坊になる




女性は肉体関係を持った相手に対し、甘えたいという思いから甘えん坊になることもあります。体を許したことがきっかけで、心も許すこともありまう。初めてを大事にする人が多いですが、肉体関係は女性にとって重要な項目ですから、自分をさらけ出すとか抵抗感なく体を触れ合わせるというのはとても重大なことなんです。人には見せない一面を見せ合うことから甘えたい気持ちが出てきます。

女性は無意識に甘えたい願望を持っており、肉体関係によって甘えたい願望が育ちます。

続きは次のページで!!