【DVから必死に逃げた親子】お金も底をつき、食料を求めてスーパーへ・・・店長がとった行動とは!?


絶対に許されないDV、ドメスティックバイオレンス。

なんと世の中の女性の3割が、パートナーからDVを受けているなんて情報も。

それだけ世の中には暴力行為が円満しています。

さらに暴力だけでなく経済的暴力だったり、言葉の暴力だったり

パートナーであっても性的暴力は許されるものではありません。

多くの女性が様々な暴力に苦しめられています。

今回は、夫から命からがら逃げてきた母親と子供と

助けを求められたスーパーの店長のエピソードをご紹介します。

気になる続きは次のページ