【修羅場体験談】結婚式で新郎母が衝撃スピーチ!新婦は唖然!会場パニック!その結果、新郎新婦は・・・



親友のAが結婚をすることになったので、新婦の友人として披露宴に呼ばれました。

新郎が38歳で新婦のAは24歳だったので、少し年齢が離れていましたが、とても幸せそうな姿を見て安心しました。

披露宴は順調に進んでいき、そろそろ終盤という所で新婦から両親への手紙の時間がやってきました。この時は開場中が涙を流しているほどに、大感動!

そしてその直後、サプライズとして新郎の母から新婦への手紙という時間がありました。会場は一瞬ハテナマークだったのですが、新郎の母は構わずに手紙を読み始めます。

続きは次のページで!!