【ノンフィクション】貧乏なんで事故物件一択だった俺。本当に凄じく色々あったが、家賃はまけてもらえたよw

子供の頃から歌が上手くて、大人もびっくりの歌唱力だったもんでさ。

歌で食ってくぞ!って決意して、高校を卒業して母親にお願いしまくって上京しました。

伯父からしきりに止められたけど、母がなんとか抑えてくれてさ。

そんな状況だから実家からの支援なしで上京したわけ。

高校時代にバイトして貯めた30万円を握りしめて。

不動産屋が実家に確認の電話したら伯父が出て、連れ戻すなんて言い出すからゴタゴタしたけど、やっぱり母がなんとか電話で確認とってくれて。

不動産屋にはとにかく安いところでってお願いしました。

事故物件?願ったり叶ったりですって感じで、とにかく安さ最重要!

物件が決まるまではカプセルホテルに寝泊まりして、不動産屋から紹介されたアパートがもういろんな意味ですごかった。

場所は渋谷区で、すぐそばの通りから都庁が丸見え。

下見に行った時にもう凄まじかった。ものすごい寒気。めちゃくちゃ寒気するの。

続きは次のページで!!