【感動】マクドナルドで32年間働いたダウン症の女性が、退職を伝えると・・・



2016年8月に、アメリカのマサチューセッツ州にあるマクドナルドで起きた、感動のエピソードをご紹介しましょう。

1984年から32年間もマクドナルドで『フライドポテトの調理』を担当していた、フレイア・デイヴィットさんという女性がいました。

彼女は現在52歳で、ダウン症の女性だったのです。

気になる続きは次のページ