【恐怖の未解決事件】アメリカの未解決事件「謎のポラロイド写真」にゾッとする!失踪美女に展開は!?


毎年驚くべき数の失踪者が出るアメリカ。

失踪事件が特に多く、2013年の段階で、1日平均で2000人もの人が行方不明となっている衝撃的な統計も出ている。

中でも近年再び注目を浴びているのが、「謎のポラロイド写真」という1988年に起きた事件だ。

気になる続きは次のページ