【恐怖の未解決事件】アメリカの未解決事件「謎のポラロイド写真」にゾッとする!失踪美女に展開は!?

当時19歳の女子大生が失踪




女子大生のタラ・カリコさん。彼女はニューメキシコ州にあるベレンの自宅を出発した。

1988年9月20日の朝のことだ。

その日タラは、サイクリングをした後に彼氏とテニスをする予定だった。

タラはウォークマンで音楽を聞きながら、サイクリングに行くためにマウンテンバイクに乗っていた。

けれどもタラはその日以降、家に帰っていない。

出発するタラは、母親のパティにジョークでこう言ったという。

タラ:正午までに私が戻らなかったら、探しに来て

けれどもタラは本当に家に戻らず、母親は不安が募ったという。

気になる続きは次のページ