【感動実話】亡くなった彼氏の夢を叶えた女子高生!!涙なしでは見られない!

2013年・夏の甲子園・第13回




準決勝第2試合に挑んだのは、「延岡学園(宮崎)」でした。

そして、マネージャーの牧野直美さんは、記録員としてベンチに入っていました。実は牧野さん、中学時代に交際していた彼氏の夢を受け継ぎ、記録員となったのです。

牧野さんは甲子園のグラウンドに立ち、空を見ながら「甲子園にきたよ」と、優しく声を掛けます。その声を掛けた相手というのは、中学時代に野球部員だった藤井将宏さんです。

藤井さんとは一体だれなのか??

続きは次のページで!!