【賛否両論】本田圭佑が「悪質タックル問題」について言及!これには賛否の声がたくさん寄せられる事となった

「その人の方が罪が重い」



悪質タックルを行った日大の選手が、監督やコーチの指示だったことを記者会見で認めていました。

選手は「指示があったとはいえ、自分がやったこと」だと非を認める一方で、内田前監督の態度には、多くの人が不信感を抱いているのが現状です。

そんな中、本田圭佑さんがTwitterで持論を展開して話題となりました。

前提として「監督も悪いし、選手も悪い」としながら、「傷つけられた選手が生死につながるようなケガでなくて何より」と被害選手のことを気遣っています。

そして、本田さんが思う「一番罪が重いのは」・・・

続きは次のページで!!