【感動エピソード】母が他界、父は家を出る、私はお金がなく自分を売ろうとした。30代の男性に目を付け声をかけると・・・これが運命を変えることに

父が女を作って家を出ていったとき「高校卒業までは面倒をみる。その後は自力で暮らしてくれ」と言われた。

高校3年生の秋に、私は一人暮らしを始めることになったのだ。

私の通っていた高校は、進学校だったのでほぼぼ100%の人が大学を目指していました。

しかし私だけ、大学受験という目標が消えてしまったのだ・・・

授業料、家賃、光熱費などは父が負担をしていたのですが、生活費はもらえませんでした。

家を探しまくっても、どこにもお金はありませんでした。

父が作った女は、ほかのだれかの妻でした。

きっと慰謝料として、かなりのお金を失ったのだろう。

続きは次のページで!!