【衝撃の事実】星野源が、仕事仲間から嫌われているらしいですwww

星野さんが本格的に大ブレークしたのは、「恋」が主題歌となった2016年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』だと思われます。

しかし、『逃げ恥』について星野さんサイドは、必ずしも前向きに捉えていないみたいなのです。

写真週刊誌「FRIDAY」6月8日号の連載『週刊「テレビの裏側」』にて、『逃げ恥』続編のオファーを星野さんサイドが断ったという内容の“TBS関係者証言”が紹介されています。

「『逃げ恥』のブレーク以降、星野は確かに仕事を選んでいるみたいです。

NHKの朝ドラの主題歌を手がけるなど、どちらかというと音楽の仕事に重きを置いているようです。

俳優仕事のほうはできるだけ“大きい仕事”に照準を合わせているのか、『逃げ恥』のようなライトな連続ドラマは、どうやら断っているとか。

TBSも新垣サイドも、続編にはノリノリだったみたいなんですけどね……」(芸能事務所関係者)

仕事を選ぶ星野さんに対して、業界内ではブーイングも起きているそうです。

続きは次のページで!!