【男女の修羅場】彼女から『浮気してるのがわかった。サヨウナラ』と言われたが、俺は何も身に覚えがない!そして後日・・・

そんなこともあり、俺は彼女と別れることに納得ができませんでした。なので、彼女と連絡を取ろうと必死になって手を尽くしたのですが、共通の友人には彼女が根回しをしており、誰からも彼女の居場所を突き止めることができませんでした。

彼女の実家は論外だったし・・・直接訪ねたかったのですが、彼女は既に引越しをしており、どうにもならなかった。彼女の職場に行こうかとも考えたのだが、それはさすがにできなかった。

さらに彼女がいなくなってから数日が経ち、俺の部屋の合鍵が郵便で送られてきました。共通の友人とコンタクトを取った時には、一方的に『浮気男』だと罵られており、話を聞いてくれたのは野次馬根性で事情を不覚知らない人だけでした。彼女と友人を一緒に失った俺は、失意のどん底にいた。

そんな俺にも、唯一味方になってくれたの男友達がいた。この男友達は、そんなに親しいわけではなく、大学でも顔を合わせれば喋る程度の関係でした。なので、最初は野次馬なんだろうな~と思っていたのです。そして、半ば投げやりな気持ちで、彼女のことを友人に話していた。

するとこちらが思っていた以上に、友人は熱い男だったようで、俺の言い分を一切聞いてくれない彼女や、共通の友人の態度を知り、さらに憔悴しきった俺の姿を見て、『俺に任せろ!』と言ってくれたのだ。

それから1週間後、俺は友人と会いました。友人から厳しい顔で、「本当に浮気してないんだな?」と念押しをされた。もちろん俺は「してない」と答えた。

続きは次のページで!!