【恐怖体験談】深夜2時、車で走っていると、目の前に人間のようなモノが!近づいてみるとソレは・・・

友人の運転で出かけていた時のことです。

帰り道、深夜2時くらいだったと思います。ここは、民家が数軒しかなく、街灯もないような狭く暗い道でした。

友人と話をしながら、ふと前方を見ると道路のセンターラインに、人間らしき物体が、顔を伏せて土下座のような恰好でうずくまっていました。

友人と2人で絶叫をしながら、車を停止させましたが、その物体は微動だにしません。

もしかして・・・と最悪な状況を想像して友人と私は涙目になっていました。

とにかく車から降りて、何が起きているのかを確認しなければと思いました。

事故や事件だったら、警察や救急車を呼ぶ必要がありますからね・・・

気になる続きは次のページ