【子育て】心理学者が教える、子どもに手をあげてはいけない理由!



ちょっとくらいなら、お尻を叩いても大丈夫だろう。

ちょっとくらいなら、頭を叩いても大丈夫だろう。

そうやって「ちょっと」だけならと思い、子どもの体を叩いたりする親というのは、少なくありません。

ただ、こういった行為というのは、それから何年間も、もしくは大人になってからも、子どもを苦しめる可能性があるのです。

気になる続きは次のページ