【閲覧注意】いつの間にか輪ゴムが腕に癒着!信じられない姿になった少女

しかし、しばらくしても皮膚は一向に治る気配を見せません。

むしろ、どんどん腫れが悪化していくじゃないですか!

女の子の両親は再度小児科の専門医に、女の子の腕を診てもらうことにしました。

家族は中国、安徽省北部の臨泉県で暮らしており、そこから700㎞も離れた杭州大学付属病院の小児科に女の子を連れていきます。

この病院で診察をしてくれた医師は、女の子の皮膚に異物が癒着している可能性があると指摘し、更なる検査をする必要があると診断します。

X線撮影をすると、医師の想定通りに異物がうっすら浮かび上がっていました。

女の子の皮膚の下に入っていた異物とは一体何だったのか?

それは・・・

気になる続きは次のページ