【注意喚起】電子タバコを吸っている若者の体内から「有害物質」が検出された!

電子タバコからも発がん性物質が!?



今回集められた治験者は、約100名の10代です。

16人は電子タバコとスタンダードな従来のタバコ、いわば両刀使いの愛煙家です。

67人は電子タバコ喫煙者、20人は非喫煙者です。

彼らの尿と唾液を検査して、がんとの関係性を探ってみると・・・



「両刀使い派」の尿からは、ベンゼン、酸化エチレン、アクリロニトリル、アクロレイン、アクリルアミドといった、発がんリスクのある物質が高数値で検出されてしまいました。

電子タバコ喫煙者グループの3倍もの数値だそうです。

気になる続きは次のページ