【感動】旅立つ警察犬に感謝を込めて「敬礼」!!涙が止まらない

『敬礼』に込められた警察官たちの想い




ハンターという名前の警察犬を抱きかかえていのは、マイケル・ダレスタ巡査。

2007年からチームを組んできたといいます。

約10年もの間、彼らはとても優秀な働きをしており、地域社会に貢献してきたのです。

ところがハンターは数日前から体調が悪化してしまい、検査をしてみると、肝臓がんが発見されました。

しかも末期だったので、ダレスタ巡査たちは安楽死という苦しい決断をしたのです・・・

続きは次のページで!!