【恐怖】イギリスの廃刑務所で、幽霊の目撃情報が続出!カメラが捉えた映像には・・・

ボドミン刑務所に現れる幽霊



イギリス・グレートブリテン島の最西端、コーンウォール半島にあるボドミン刑務所の廃墟にて、幽霊が撮影されました。

1779年に建設されて以降、1927年に閉鎖されるまで多数の犯罪者が収監されており、60人の死刑が執行された場所でもあります。

それだけでも、かなり危険な場所だという事が分かりますよね。

そして、この廃刑務所にて幽霊の撮影に成功したのが、ゴーストハンターのトニー・ファーガソン氏です。

ファーガソン氏は、妻と一緒にボドミン刑務所を訪れており、その時に幽霊の撮影に成功しました。

さらに、かすかな声や奇妙な電子音や、空に浮く光るオーブなどの超常現象も起きたと主張しています。

動画は次のページで!!