【子どもの正体】17歳の少女が妊娠した!?お腹を見ると中には「魚の子」が!?なぜ人間が魚の子を・・・



フィリピンで衝撃的な出来事が起こり話題となりました。

17歳の少女キンバリーさんのお腹が、妊娠したかのようにどんどん大きくなっていきました。

そして数か月後にキンバリーさんのお腹は、元に戻っていったのです。

キンバリーさんには交際相手もいませんし、これまでに性体験もありませんでした。

もちろんキンバリーさんもそれを主張したのですが、彼女の両親でさえその主張に疑問を抱くほどのお腹の大きさだったようです。

気になる続きは次のページ