【涙腺崩壊】懸命に小児がんと闘った少年「がんばれば、幸せになれるよ」…彼の遺した言葉の数々に胸を打たれる!



みなさんは、2007年出版の「がんばれば、幸せになれるよ」をご存知でしょうか?

24時間テレビでドラマ化し、視聴者たちから話題を集めました。

本の内容を読んでみると、小児がんと懸命に闘いこの世を去った少年が遺した数々の言葉がつづられています。

辛く苦しい病と闘いながらも、家族への思いやりを最後まで忘れず、治療に耐えて生きることを決して諦めなかった9歳の少年…

彼の優しく力強い言葉に多くの人が心を打たれました。

気になる続きは次のページでチェック→