【タバコの被害】タバコをやめて20分後から20年後までをまとめた動画!体にはこんな変化が起きます!※動画アリ



最近は、分煙や禁煙などが叫ばれており、喫煙者は肩身の狭い思いをしています。

ただ、タバコというのは、吸っている本人もそうですが、副流煙によって周りの人にも健康被害を与えます。

ですから、分煙や禁煙というのは、間違ったことではないのです。

さて、実際に日本で成人喫煙率を調べてみると、習慣的に喫煙している人は19.3%となりました。

男性が32.3%、女性が8.2%となっており、男女ともにこの10年間で喫煙率は減少傾向にあることも分かっています。

ただ、それでもタバコを吸っている人はよく見かけます。

周りや家族にも、タバコを吸っている人がいて、心配になることがあるでしょう。

そこで今回は、タバコをやめた後に起きる体の変化をアニメーション動画でご紹介したいと思います。

タバコの被害が、どれだけ恐ろしいものなのか、どれだけ体に長く影響を及ぼすのか、そんな真実をしることができる動画です。

気になる続きは次のページ